PlayStationVRはバーチャル世界を体験出来て素晴らしい次世代ゲーム機ですが、ある欠点もあります。それはすぐにゲーム酔いしてしまうところです。

実際にプレステーション3以降、グラフィックがかなり向上してきてゲーム酔いするプレイヤーが増えています。そしてPlayStationVRは特にゲーム酔いしやすいのです。

個人的な話になりますが、PlayStationVRをプレイしてみて30分ほどで気持ち悪くなってしまいました。たしかに車やバスですぐ乗り物酔いしてしまうほどですが、これだけ短い時間で酔ってビックリしました。

特にゲーム酔いがひどかったのは、FPS系のゲームです。銃を打つゲームということで視界が動きまくるのが原因だと思います。

ゲーム酔いしやすいということは、それだけリアリティが凄いということになるので悪いことばかりだはないですが、やはり欠点になります。

そこでPlayStationVRのゲーム酔いの対策ですが、酔い止めを飲んだ所かなり和らぎました。実際にゲーム酔いするという方はお試しあれ。

ここでゲーム酔いをしなかったソフトを紹介します。そのソフトとはサマーレッスンです。女の子に勉強を教えるだけというシンプルなゲーム性ですので、あまり酔わなかったです。また可愛い女の子をずっと見るので、酔いが気にならなくなりますw

このようにPlayStationVRはゲーム酔いのリスクがありますが、その分バーチャルリアリティを楽しめるのでぜひ遊んでみて下さい。
YoutubeでVR動画を見るには?